合宿免許を選ぶ利点と注意点

###Site Name###

合宿免許は免許取得の最短距離を進めます。

一般的に自動車免許やオートバイの免許は1ヶ月半程度かかるケースが多いのですが、合宿制の場合は2週間前後でとることが可能です。

日数が短くできる理由は集中してカリキュラムをこなすからです。

日付ごとに自動車に乗る時間ではなく、カリキュラムの進行が決まっています。

そのため、乗越などがあったとしても当日中に追加で乗れますから集中して苦手を克服できます。
また、学科もまとめて行うので短期間で取得可能なのです。


しかも、学科の場合は関連項目を集中してやりますから理解しやすいのもメリットの一つです。
合宿免許を選ぶ際は合宿地が気になるところです。

古いタイプだと数人でまとめて部屋を利用するケースもありますが、今ではシングルの部屋を選べるケースも多く、プライバシーを重視しながらしっかり免許をとることができます。



合宿免許では宿泊施設を一般のホテルを利用するケースが増えており、以前のような泊まるのが大変だから選ばないという方には最高の余地ありです。

合宿免許に関する疑問を解決いたします。

合宿免許で良い点は料金面もあります。


通常の免許取得よりも安く設定されていることが多く、取得に際し、トータルコストがかなり減るのが魅力です。
特に実車で行う教習では乗り越しが問題となりますが、毎回料金がかかる通学制と違い乗越で料金を請求しないケースが多いのもうれしいところです。

乗越については当日中に再搭乗できるので集中して学ぶことができます。